性病科っての記事一覧 - 新宿駅周辺の性病科 紹介navi

HOME » 性病科って

性病科って

性病の症状の相談

症状の相談について

気になる症状があり、もしかすると性病なのではと悩んでいる方は病院での相談も考えてみるといいでしょう。

性病科という専門の病院があり、そちらに行けば性病の相談、検査、治療などができます。

この病気に感染する出来事があり、気になる症状も出ているときは利用をぜひ考えるといい病院となります。

性病科ってどうやって利用するの?

あまり利用した経験がない方も多いでしょうが、利用の流れは内科や耳鼻科と大きく変わらない病院も多いです。

予約などは特に必要なく、診察時間内に病院に行き、受付をしてください。
Click≫ 『性病の症状の相談』

性病科の検査費用ってどれくらい?

性病科での検査費用

性病かどうかを調べるには性病検査が有効です。
これはどこで受けられるのかというと、性病を診ている性病科などの病院で受けられます。
これはもちろん有料検査となるため、検査費用がどれくらいかかるのか気になるところでしょう。
これは実際に受ける性病検査の種類のほか、受ける数にもよるのですが、費用が大きく変わりやすいのは保険適用の有無によります。

検査に保険は使えるのかというと、自覚症状があれば適用されます。
性病は必ずしも自覚症状が出るとは限らないのですが、そのときの検査は全額自費となります。
そして自費診療になると費用は病院側が自由に決められるため、いくらになるかは病院によっても大きく変わるのです。
場合によっては少し高くなることがあります。
性病の検査費用は必ずしも保険適用になるとは限らないことをよく確認しておくといいでしょう。

Click≫ 『性病科の検査費用ってどれくらい?』

性病の検査項目

性病の検査項目

性病検査とは受けるとすべての性病の結果が一覧で出るようなものではなく、自分が選んだ検査項目に関して、陽性か陰性かがわかるものです。

調べたい性病がいくつかある場合、それらは検査項目に盛り込んでおかないといけません。

もし一つしか検査項目を入れなかった場合、その一つの性病に感染しているかどうかがわかるだけです。

それ以外の性病に感染しているかどうかは特にわからないのです。

Click≫ 『性病の検査項目』

前立腺の診察

前立腺の診察

前立腺とは男性にだけある生殖器の一つとなります。
普段は意識することも少ないでしょうが、こちらが病気になることもあるため、男性にとっては注意したい臓器の一つとなるでしょう。
たとえば前立腺がんなど最近の男性に増えている病気です。
Click≫ 『前立腺の診察』

女性の性病は婦人科?性病科?

女性の性病と婦人科

性病は男女の区別なく感染する病気ですから、女性が性病になることも当然あります。
そのときの治療先の一つが性病科となりますが、婦人科でも対応可能な場合も多いです。
婦人科で受けられるのは、医師の診察、性病検査、薬の処方など、性病治療に必要な対応は一通り受けられます。
女性が性病になったときは婦人科も利用できる場合があると覚えておくといいでしょう。

実際に利用できるかどうかは病院にもよるため、候補の婦人科をいくつか見つけている場合、そちらでは性病治療ができるか、確認の上で利用するといいです。
その病院のサイトがWEB上で見られる場合、そちらをチェックするのもおすすめです。
サイトがない場合は直接問い合わせるといいでしょう。
Click≫ 『女性の性病は婦人科?性病科?』

男性の泌尿器の病気

男性の泌尿器の病気

男性の泌尿器の病気としてたとえばどんな病気があるかというと、まず尿道炎をご紹介しましょう。
男性の尿道は女性より長いため、こちらで細菌感染が起きて炎症が起きることがあります。
自覚症状は排尿時の痛み、違和感、尿道のかゆみ、不快感、尿道からの膿などとなります。
この尿道炎の原因は細菌となるわけですが、その細菌とは性病を引き起こす細菌となる場合もあります。
クラミジアや淋病などの病気に男性の性器が感染すると尿道炎が起きることが多いのです。
性行為やオーラルセックスなどのあとに尿道炎の症状が現れると、それは性病で尿道炎が起きている可能性もあります。
ただ、性病とは関係なく、単純に雑菌が尿道に侵入して炎症を起こすケースもあるため、尿道炎が起きたら性病というわけではありません。
男性の泌尿器で起こる主な病気の一つとして知っておくといいでしょう。
その尿道炎が性病かどうかは、性病に感染する出来事があったかどうかのほか、病院での検査で調べられます。
Click≫ 『男性の泌尿器の病気』

性病の診断

性病かどうかを知りたい

自分が性病かどうかを知りたいときは病院に行って医師に相談することになります。
特定の性病の可能性が高いと医師に診断されたら、自分は性病になっているものと判断できますね。
どちらなのかはっきりしない状態では、性行為をしてもいいのか判断がつかないでしょうし、気になる症状が出ているときにその治療も進められませんよね。
性病の診断を受けるためにも、これを診られる病院を受診してください。
Click≫ 『性病の診断』

性病の検査キットとは

性病の調べ方

性病かどうかは検査で調べることが多いです。
その検査は病院でも受けられるのですが、自宅でこれを受ける方法もあります。
それが検査キットとなります。
インターネットの通販などで販売されており、購入すると自宅にこのキットが届きます。
これの使い方ですが、その場ですぐに結果が出るのではありません。
性病検査は検査物を用意し、それを提出するという流れになります。
これは検査キットでも変わりません。
Click≫ 『性病の検査キットとは』