性病科っての記事一覧 - 新宿駅周辺の性病科 紹介navi

HOME » 性病科って

性病科って

前立腺関連の診察について

前立腺は男性にだけある器官で、精液の一部を作る働きがあります。
男性にとって大事な器官となりますが、最近では健康に気をつけたい器官の1つになっています。
前立腺ガンという病名を聞いたことがある方も多いでしょう。
男性にだけある前立腺がガンになった状態で、最近男性に増えている病気です。
Click≫ 『前立腺関連の診察について』

女性の性病と婦人科


性病は男女問わず起こる病気です。
女性の性病について、これの診察や治療は性病科でできますが、このほか婦人科でも対応できる場合があります。

新宿駅周辺では、まずはある病院があります。
こちらは婦人科が主要な診療科目になっていますから、基本的に患者は女性です。
待合室で男性と顔を合わせることはほとんどありません。
また、そのような病院になるため、女性医師がたくさんいます。
治療のために仕方ないとはいえ、男性医師に性病のことを相談したり、患部を見せたりするのは抵抗がある方も多いでしょう。
そのような方でも安心できる婦人科です。
Click≫ 『女性の性病と婦人科』

泌尿器の悩み

男性にとって泌尿器の悩みはかなりデリケートなもので、深刻に悩んでいるにも関わらずなかなか人に相談することもできないので、ストレスが溜まっているという人も多いのではないでしょうか?
泌尿器の悩みは一般的に「恥ずかしいこと」「人に知られたくないこと」の代表的なものですし、いくら周囲が気にしていないと言っても自分からは打ち明けづらいと思います。
Click≫ 『泌尿器の悩み』

性病の診断ができる新宿の病院


性病は風邪のように誰しもが日常的に経験する病気ではありませんが、大人になるとこれを経験することもあります。
性病と思われる症状が出たら、病院で診断をもらうと安心です。
本当に性病なら適切な治療を開始できますし、別の病気だとわかる場合もあります。
もし気のせいで何の病気でもなかったのなら、一安心ですよね。
Click≫ 『性病の診断ができる新宿の病院』

梅毒とは?

梅毒とは正確に言うと「梅毒トレポネーマ」という細菌に感染して発症する感染症です。
非常に歴史の古い性病で昔はたくさんの感染者がいましたが、20世紀末まではかなり感染者数が少なくなっていたのです。
しかし、1999年には世界で推定1200万人が感染しているとしたデータも出ており、近年になって再び感染者数が増えたとされています。
ちなみに近年の感染はその9割が発展途上国での感染となっていますが、日本のような先進国でも感染者数はかなりの数に上るので注意が必要です。
Click≫ 『梅毒とは?』

新宿駅近で診察時間の遅い性病科

性病の悩みはなるべく人に知られたくないものです。
通院するのにわざわざ有給でも取ろうものなら、家族や会社に勘ぐられて気付かれてしまう可能性もありますよね。
故に会社帰りや学校帰りに通院したいと希望する人は多いのです。
今回の記事では新宿駅の駅近で診察時間の遅い性病科の医療機関をご紹介します。
性病で悩んでいる人で新宿駅を利用している人は、ぜひ参考にしてみてください。
Click≫ 『新宿駅近で診察時間の遅い性病科』

新宿での性病科の探し方

新宿の街には数多くの性病科があります。
歌舞伎町は日本一の規模を誇る繁華街ですので、性病科が多いのもうなずけますよね。
しかしたくさんあるからこそ、選択肢が多すぎて迷ってしまうこともあるでしょう。
たくさんの選択肢の中から、どのように自分に合った性病科を探し出せばよいのでしょうか?
今回は新宿のような街でどのように性病科を探すべきか、探し方について解説です。
Click≫ 『新宿での性病科の探し方』